性別、意外、漫画家、実は、女性

漫画家さんはペンネームを使うことが多いですが、女性なのか男性なのか性別が分からない方もいますよね!

少年漫画を描いている方の中には、実は意外と女性が描いている有名漫画も多いようです。

今回は「性別が意外だった漫画家まとめ!実はみんな女性だった!」についてまとめていきます。

 

 

【鬼滅の刃】吾峠呼世晴(ごとうげ こよはる)

吾峠呼世晴という名前からは全く女性を感じませんよね。

週刊少年ジャンプで連載され大ヒットしました!私もアニメを見てハマりました〜^^

吾峠先生はワニ先生の愛称でも親しまれ、ファンの間では天然キャラで知られています。

 

▼【鬼滅の刃】吾峠呼世晴先生の関連記事はこちら

鬼滅の刃の作者がワニ先生と呼ばれる理由は?天然で可愛い!

【鬼滅の刃】吾峠呼世晴が女性って本当?6つの理由とは?

【鋼の錬金術師】荒川弘(あらかわ ひろむ)

「弘」という漢字から完全に男性だと思っていました〜。

ストーリー的にはダークファンタジーのような感じなので女性が描いているとは考えづらいですよね。

荒川先生はホルスタイン(牛)の自画像ですが、ホルスタイン=メス牛なので男性に間違えられるとは思っていなかったそうです。

【金田一少年の事件簿】さとうふみや

難しいトリックや推理を要するシリアスな内容で、絵も少年誌向けの雰囲気がありますよね。

「ふみや」という名前から男性を想像していましたが、さとう先生は声が低く、電話では男性に間違えられることが多いそうです。

ちなみに、引っ越しの時には歌手の藤井フミヤさんに間違えられたとか。笑

 

 

【D.Gray-man】星野桂(ほしの かつら)

「桂」は”かつら”と”けい”のどちらでも読めて、女性と男性の両方に使える名前ですよね。

ストーリーの重厚さやバトルシーンが見どころで、学生の頃大好きでずっと読んでいました〜!

星野先生は双子の姉と弟がおり、姉に喜んでもらうために漫画を描いていたそうです。

【聖☆おにいさん】中村光(なかむら ひかる)

「光」も”ひかる”や”ひかり”と読めて、中性的な名前ですよね。

聖☆おにいさんはギャグ漫画ですが、一説によると女性漫画家はギャグ漫画を描くのが苦手な方が多いそうです。

小ネタが満載で何度読んでも面白いので本当にすごいです!元々はシリアスな漫画を描いていたとのこと。

【結界師】田辺イエロウ(たなべ いえろう)

アニメ放送もされていたので、個性豊かな登場人物やヒロインとの素敵な関係性に引き込まれてハマりましたね〜。

面白いだけではなく、切なくて泣けるシーンもあるので大人でも十分楽しめる作品です。

男性っぽいペンネームなので勘違いしそうですが、アシスタントも全員女性で構成されていたとのこと。

 

 

【忍たま乱太郎】尼子騒兵衛(あまこ そうべえ)

忍たま乱太郎シリーズは子どもの頃から何度見たことか・・・。

子どもから大人までほぼ知らない人はいないのではないでしょうか。

尼子騒兵衛という名前から女性を連想するのは難しいですよね。

ペンネームの由来は兵庫県尼崎市生まれで「騒々しい尼っ子」からきているそうです。

【モテキ】久保ミツロウ(くぼ みつろう)

「◯◯ろう」という名前で女性は想像できないですし、ストーリーが男性目線で描かれているような印象だったのでまさか女性が描いているとは思いませんでした。

映画化もされ、長澤まさみさんや麻生久美子さんなど豪華な女優さんが多く出演されていましたね。

久保先生の自画像が何故かヒゲをはやした男性なのですが、本人の希望とのこと。

【家庭教師ヒットマンREBORN!】天野明(あまの あきら)

落ちこぼれの主人公が少しずつ成長していく物語で、ギャグ要素とシリアス要素あるので読み応えがあります。

キャラクターがかっこよくて、学生の頃はハマったな〜。

「明」も男性と女性両方に使える名前なので、勘違いしやすいですよね。

 

 

【ホイッスル!】樋口大輔(ひぐち だいすけ)

サッカー=男性というイメージや完全に男性の名前なので、女性が描いているとは全く考えませんでしたね〜。

とにかく主人公が努力家で周りと協力しながらどんどん成長していく物語です。

サッカー好きやサッカー部に所属していた方は読んでいた人も多いのではないでしょうか。

【ピアノの森】一色まこと(いっしき まこと)

ピアノや音楽に詳しくなくても、楽しく読める作品だと思います。

名前は男性的な感じですが、温かみのある世界観や柔らかい絵のタッチは女性だからこそ描けたのではないでしょうか。

心揺さぶられるシーンが満載なので、是非一度は読んでみてほしい作品です。

 

 

性別が意外だった漫画家まとめ!実はみんな女性だった!まとめ

今回は「性別が意外だった漫画家まとめ!実はみんな女性だった!」についてまとめました。

大体の作品は、名前の印象から男性が作者だと思い込んでいる場合が多かったですね。

普段はあまり作者の性別について考えることはないですが、先入観を無くすため漫画家さんも性別が分からないようにしている場合があるのかもしれませんね。

性別に関係なく、人を感動させられる作品を描ける漫画家さんは素晴らしいです^^

最後までお読み頂き、ありがとうございました。