鼻の下カサカサ、市販薬

 

最近、乾燥による鼻の下のカサカサ・赤みがひどくて困っていたところ、

超オススメの【キップパイロール】という市販薬を発見しました!

 

今回は「【キップパイロール】鼻の下カサカサや赤みに効く市販薬はこれ!使用感や効果は?」

について実際に使用してみた写真を交えてレビューしていきます。

 

 

【キップパイロール】鼻の下の赤み・カサカサに効く市販薬はこれ!

 

私は毎年花粉が飛び始める時期になると、乾燥や鼻のかみ過ぎにより

鼻周りのカサカサ(皮むけ)や赤みで困っていました。

 

化粧水や乳液などをいつもより多めに塗ったり、保湿クリームを塗ったりなど

色々試しましたがどれも効かない。。。

 

見た目もひどいので、マスク無しでは外に出られないし、気分も落ち込む。。。

 

そんな時に検索しまくって、効きそうな市販薬を見つけました。

 

その市販薬というのが、、、キップパイロールです!!

 

キップパイロール、鼻の下カサカサ、市販薬

 

初めて聞いた、初めて見たという方も多いかもしれませんね?

 

見た目はレトロなデザインで可愛いですが、日本で発売されてから

実に70年以上の長い歴史を持つ軟膏なんです。

 

鼻の下カサカサ、キップパイロール、市販薬

 

使用期限は箱を見る限り、購入から2年後位に設定されているようですね。

 

元々はアメリカで製造販売され、病院や軍隊など様々な場所で使用されていました。

 

第二次大戦中には、アメリカ兵の傷の手当てからひげそり後のケアなど

多くの場面で活躍する万能薬だったそうです。

 

 

キップパイロールの使用感や効果は?【経過写真有】

 

日本へは戦後になって持ち込まれたそうですが、効能としては

切り傷・すり傷・ひび・あかぎれ・軽度のやけど・日焼けなどに効果があるそうです。

 

そんなハイスペックな軟膏を今まで知らなかったなんて・・・!

 

鼻の下カサカサの救世主になってくれるかもしれない!と思い、

藁をもつかむ思いで使ってみました。

 

まず缶の蓋を開けると、中に銀の紙蓋がついています。

 

キップパイロール、鼻の下カサカサ、市販薬

 

中身はこのような感じで、銀の内蓋はつけたままに使用しています。

 

キップパイロール、鼻の下カサカサ、市販薬

 

軟膏を指に取ったのがこちらで、結構固めのテクスチャーです。

 

キップパイロール、鼻の下カサカサ、市販薬

 

では、実際に使用していきましょう!

 

鼻の下カサカサ、キップパイロール、使用前

 

使用前の絶賛カサカサ中の写真です。汚くてすみません。

皮むけもひどいのですが、鼻をかむ度にヒリヒリ痛くて大変でした。。。

 

そして、こちらが使用3日後の写真です。

 

鼻の下カサカサ、キップパイロール、使用後

 

赤みやカサカサが目に見えて分かるくらい無くなりました・・・!

 

分かりやすいように、比較写真がこちらです。

 

キップパイロール、使用前後

 

明らかに赤みや皮膚の皮むけが減って、元の肌を取り戻したような感じですね。

見た目だけでなく、ヒリヒリとした痛みもなくなりました!

 

 

キップパイロールを使ってみて分かったメリット・デメリットは?

 

使ってみて分かったメリット◯

 

鼻の下の赤みやカサカサに、とにかくよく効きました!(個人の見解です。)

お風呂から上がって寝る前に塗って寝たのですが、翌日から効果を感じました。

 

②軟膏なのでテクスチャーは固めで、クリームと比べるとベタつかず塗りやすいです。

 

アトピー肌で敏感肌タイプの私でも問題なく使用できました。(個人差があります。)

 

④今回私は鼻の下にのみ使用しましたが、1回でほんの少量しか使わないので

化粧水や乳液などを塗りたくるよりもコスパが良い。

 

今回の使用方法の他にも、股擦れや靴ずれにも効果があるそうで

ジュクジュク・カサカサどちらの状態でも使えるという万能さ!

 

私は新しい靴は履くと必ず靴ずれを起こすので、その際は使ってみたいと思います。

 

更に、赤くてヒリヒリとした痛みを抑えてくれる消炎効果、

転んだ際のすり傷などに対する殺菌効果と至れり尽くせりです。

 

使ってみて分かったデメリット✕

 

私が使用した感じでは即効性があり、コスパも良いのでデメリットなんて・・・

と言いたいところですが、1つだけありました。

 

それは、、、ニオイが臭い(独特)です!

 

正露丸のような・・?湿布を濃く煮出したような・・・?独特でクセのあるニオイがします。

 

初めてニオイを嗅いだ時は、「んっ!?何だこれ」と思いましたが、私はとにかく

赤みやカサカサを治したかったので、ニオイはそこまで気になりませんでした。

 

ただ、このニオイは苦手かも。。。という人はいるかもしれませんので、

購入・使用する際は個人の判断でお願いしますm(_ _)m

 

そして、夏場に使用・保管する際は軟膏が溶け出てしまうかもしれないので

涼しい所に保管する・水平に保つなど注意した方が良いかもしれません。

 

 

キップパイロールの購入場所や値段、内容量は?

 

全国の薬局薬店、ドラッグストアなどでお買い求め頂けます。

私はツルハで購入しましたが取扱いは「缶タイプのみ」でした。

 

しかし、キップパイロールの公式HPを見ると、缶タイプの他に

チューブタイプとボトルタイプがあるようですね。

 

それぞれの値段は、以下のようになっています。

 

◎缶15g:600円(税抜)

◎缶40g:1250円(税抜)

◎チューブ23g:971円(税抜)

◎ボトル500g:9000円(税抜)

 

自分の肌に合うか分からない、ニオイが大丈夫か気になるという方は、

まずは缶タイプ15gを買って試してみるのがオススメです。

 

 

キップパイロールを実際に使用した人の声は?

 

 

 

 

 

皆さん色々なシーンで使っているようですが、とても効果がある!治るのが早い!

などの声が非常に多く、リピートして使っている人や中には大きなサイズを愛用している人

などもいらっしゃいました。

 

まとめ

 

今回は「【キップパイロール】鼻の下カサカサや赤みに効く市販薬はこれ!

使用感や効果をレビュー!」についてまとめました。

 

全ての方に必ず効果があるとは言えませんが、比較的安価でお近くのドラッグストア

等で購入できるので、気になった方は一度試してみてもいいかもしれませんね^^

 

これからの季節、アウトドアやレジャーなど外にお出かけする機会も増えると

思いますが、万能薬のキップパイロール1つ持っておいてはいかがでしょうか?