オリンピック、五輪、延期、7月、祝日、どうなる、来年、祝日移動

2020年7月に開催が予定されていた東京オリンピックが延期になり、様々な所に影響が広がっています。

今年の7月・8月はオリンピック開催に合わせ、変則的な祝日が組まれています。

オリンピック開催延期になりましたが、7月・8月の移動した祝日はどうなるのでしょうか?また、来年の祝日は?

今回は東京オリンピック(五輪)延期で7月・8月の祝日はどうなるのか、来年も祝日移動になるのか?ネットの声は?についてまとめていきます。

 

東京オリンピック(五輪)延期で2020年7月・8月の祝日移動とは?

今年の7月・8月は東京オリンピックの開催に合わせ、特別な祝日が組まれています。

オリンピック、五輪、延期、7月、祝日、どうなる、来年、祝日移動

7月の海の日・体育の日は例年の日付を移動し、開会式に合わせ4連休になり、8月の山の日は1日前倒しになり3連休となっています。

オリンピック、五輪、延期、7月、祝日、どうなる、来年、祝日移動

何故今年だけ祝日を移動する必要があるのかというと・・・

東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催期間中のアスリート、観客等の円滑な輸送と、経済活動、市民生活の共存を図るためです。オリンピック開会式の7月24日前後が4連休、オリンピック閉会式の8月9日前後が3連休となることにより、東京中心部の混雑緩和が見込まれます。

 

引用元:首相官邸HP

平和の祭典であるオリンピックとなると、日本国内のみならず世界各国からの相当な数の人が東京や競技開催地に集中することが予想されるので、円滑に進めるために予め休みにしてしまおうということですね。

 

東京オリンピック(五輪)延期で2020年7月・8月の祝日はどうなる?

今の所、祝日に関してはどうなるのかなど政府の発表はありませんが、恐らく既に決まっている7月・8月の祝日はそのまま休みになるのではないかと思われます。

オリンピックが延期になるとは言え、「国民の祝日に関する法律」の特例として定められているので延期になるから祝日は例年通りに戻ることは考えにくいと予想されます。

なぜなら、今年の祝日移動は2018年(2年前)に定められ、祝日を1年限定で移動させるのは1948年に祝日法が施行されて以来史上初の大きな決定事項だからです。

今後7月・8月の移動した祝日に関して何らかの発表はあると思いますが、10月唯一の祝日である体育の日を7月に移動したことによってこのままであれば今年の10月は祝日なしになるのでお休みがカレンダー通りの会社は辛い1ヶ月になりますね。。。

 

東京オリンピック延期(五輪)で2021年の祝日はどうなる?

今年の7月・8月の祝日はオリンピックのために特別に設けられた祝日なので、オリンピック自体が延期になるのであれば来年のオリンピック開催時期の祝日はどうなるのでしょうか?

今年の祝日移動は2年前に決定されていますが、現段階ではオリンピックの開催時期も不明なため来年の祝日はどうなるのか分かりません。

安倍首相と国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長との電話会談では、遅くとも来年2021年の夏頃を目処にオリンピック開催を調整する予定とのことでしたね!

また、オリンピック開催時期に合わせて限定で変則的な祝日が設けられるのか、今後の発表に注目しましょう。

東京オリンピック延期(五輪)で祝日移動に関するネットの声は?

 

 

 

祝日はどうなるのか?連休のままなのか?やはり気になっている人が多いようですね!

仕事やプライベートの予定が決まらないから早く決めて!との声もありました。

 

 

東京オリンピック(五輪)延期で7月・8月の祝日移動はどうなる?来年も祝日移動有?まとめ

今回はオリンピック(五輪)延期で7月・8月の祝日はどうなるのか、来年も祝日移動になるのか?ネットの声は?についてまとめました。

オリンピックが延期になるのは日本や世界、オリンピックに関わる様々な人にとって非常に大きな影響を及ぼしますよね。

ひとまず今年の移動した祝日はどうなるのか早く決定してほしいですね。