昨年大ヒットしたドラマ「逃げ恥」の”恋ダンス”は社会現象になりましたよね。

恋ダンスの生みの親である”振付師MIKIKO”さんはご存知でしょうか?

 

今回は振付師MIKIKOさんが演出家になるまでのキッカケや、誰もが踊りたくなる

ようなダンスの秘密について探っていきましょう!

 

 

振付師MIKIKOプロフィール

MIKIKO、振付師

●名前     水野幹子

●生年月日  1977年8月11日(39歳)

●出身地    広島県

●職業    振付師、演出家

●所属事務所 アミューズ

●株式会社ELEVENPLAY代表取締役

 

引用元:Wikipediaより

 

ご出身は、MIKIKOさん自身が振付を担当されているPerfumeと同じ広島県。

 

MIKIKOさんは、高校2年生の頃から広島県にあるダンススタジオでヒップホップや

バレエなどのダンスを習っていたようです。

 

習い事というと幼い頃から通ったりするようなイメージですが、MIKIKOさんが

ダンスを始められたのは意外にも高校2年生の頃からというのは驚きでした!

 

そこのダンススタジオのオーナーから「教えるのと学ぶのを同時にしないか?」

言われたのが、人にダンスを教えるようになった原点みたいですね。

 

教えると言っても、この時点でのメディア露出はなく、別のダンススタジオである

「アフターズスクール広島」でダンスレッスンの指導を行うようになったそうです。

 

アフターズスクール広島」はテレビ新広島が運営し、芸能界を目指す人向けに

専門的なレッスンを行うアーティストの養成スクールです。

 

かつてPerfumeも同スクールに通っていたことは、テレビなどでも話されているので

ご存じの方も多いのではないでしょうか。

 

MIKIKOさんは、アフターズスクールで様々なジャンルの音楽や年齢の子たちを

レッスンすることにより”振付師”としての腕を磨いていったんですね!

 

 

 

振付師MIKIKOが演出家になったキッカケ

 

現在のように本格的に振付師として活動するようになったのは、

MIKIKOさんが現在所属しているアミューズの創業者 “大里洋吉”会長との

出会いがキッカケでした。

 

アミューズはPerfumeをはじめとした、flumpoolやONE OK ROCKなど人気アーティストや

福山雅治・三浦春馬・吉高由里子などの有名俳優が所属する事務所ですね!

 

同スクールの発表会でMIKIKOさんが振付したダンスを大里会長が見て、

その後アミューズとのアーティスト契約を結び、本格的に”プロの振付師”

としてメディアにも出演されるようになりました。

 

自分の好きなダンスを人に指導するようになり、そこから大手事務所に

所属するなんて、まさにシンデレラガールですよね^^

 

もちろん、MIKIKOさん自身のダンスに対する情熱や思いがあり鍛錬された

結果だと思いますが、”振付師MIKIKO”としての道は、ダンスを始めた時から既に

開かれていたように思えますね。

 

 

誰もがつい踊りだしたくなる印象的なダンスの秘密とは?

 

MIKIKOさんのダンスと言えば、誰もがつい踊りだしたくなるような振付が

魅力ですが、その秘密はドコにあるのでしょうか?

 

恋ダンスを例に挙げれば、ダンス経験が全くないお子様や大人までも

楽しそうに踊っている動画をネットやテレビでよく目にしましたよね。

 

MIKIKOさんのダンスの秘密、それは・・・“日常のしぐさ”

沢山組み込んでいる所にあります。

 

立ったり座ったり、日常で何気なく行っているしぐさには、その人らしさが

1番出やすいですよね?

 

例えば、あの人は座る時に必ず足を組むとか、少し猫背気味だったりなど、

普段意識しないような所にこそ、その人自身が最も表れやすいポイントです。

 

MIKIKOさんは、そんな日常のちょっとした”しぐさ”をヒントに振付を

行っているそうです。

 

日常のしぐさをヒントに作り出されるダンスだからこそ、つい真似をしたくなるような

動作や自然に身体が踊りだすような魅力に溢れているのかもしれませんね♪

 

更に、MIKIKOさんのダンスにはジャンルというものは特になく、

MIKIKOさん自身が勉強してきたヒップホップやバレエ、ジャズなどの要素を

上手くミックスして“自分の踊りやすい踊り”を追い求めた結果が現在のダンス

スタイルに繋がっているそうです。

 

 

ドラマ版恋ダンスのプチ誕生秘話

MIKIKO、恋ダンス

 

恋ダンスは、もともと星野源さんの楽曲である「恋」のMVでプロのダンサーさんが

踊る用に振付をしたもので、ドラマの方ではダンス経験のない人でも踊れるように

少し簡単なものに変更する予定だったそうなんです。

 

しかし、そのダンスを見た「逃げ恥」のプロデューサーさんが、「難しいダンスを

夫婦で仲睦まじく真似して踊っている感じが心をくすぐっていいのではないか」

いうことで、ほぼそのままの振付で行うことになったそうです!

 

MIKIKO、恋ダンス

 

確かに、逃げ恥のエンディングで新垣結衣さんが、少しはにかんだ笑顔で

踊っているのがとても可愛らしかったですよね☆

 

ここまで恋ダンスが流行ったのは、新垣結衣さんや石田ゆり子さんなどの

出演者がとても楽しそうに踊っている様子が「自分にも踊れるかも!?」

と、より親しみやすい印象を与えたからかもしれないですね。

 

ドラマにCMにと大活躍中のMIKIKOさん、今後も恋ダンスに続くダンスを

どんどん生み出していってくれるでしょう!

 

次はどんなダンスが生まれるのか今から楽しみですね!