バイリンガールちか、炎上、理由、非常識、言動、ファン、離れ

登録者数150万人を超える人気YouTuberバイリンガールちかさん。

日本生まれで父親の仕事の関係で小学校1年生の時にアメリカのシアトルに渡り、その後23歳で日本に帰国するまでの16年間をアメリカで過ごしました。

英語と日本語を操るバイリンガルとして英語の楽しさを伝える動画が大人気です。

そんなバイリンガールちかさんの動画が大炎上しているとのこと!非常識な言動にファン離れが進んでいるとも…

海外の生活が垣間見れる動画が人気でしたが、何故こんなに炎上してしまったのでしょうか?

今回は、バイリンガールちかさんの動画が炎上した理由や経緯ファンの反応についてまとめていきます。

 

 

【バイリンガールちか】発端となった炎上動画

こちらの動画は4月4日にYouTubeに投稿され、炎上の発端となった動画です。

滞在中のマレーシアから日本へ一時帰国するという内容の動画です。

動画公開後、ちかさんの発言に対して3000件を超えるコメントが寄せられ大炎上しています…

【バイリンガールちか】炎上の経緯

現在ちかさんご家族は、夫のおさるさんと娘のプリンちゃん(動画内の愛称)の3人で世界中を飛び回る生活を送っています。

英語と日本語で話しながら、現地での生活や食べ物のことなどをYouTubeを通してシェアしています。

 

2019年からはプチ移住計画と題して、3ヶ月の観光ビザを使い世界各国に滞在するという試みを行っています。

1カ国目のオーストラリア移住が終わり、2カ国目に選んだ国がマレーシア。

 

2019年11月下旬:家族でマレーシアへプチ移住

2020年2月中旬:ご主人の弟の結婚式出席のため一旦日本へ帰国

2020年2月下旬:プリンちゃんの保育園の環境が整ってきた等の理由により、マレーシアに戻りプチ移住延長を発表

2020年3月上旬:マレーシアへ再入国

2020年3月中旬:マレーシアがロックダウンするとの動画を配信

2020年4月4日:日本へ帰国することを発表し、批判殺到

2020年4月7日:炎上したことに対するの釈明動画を配信

2020年4月8日:日本へ帰国

 

以上が炎上動画までの経緯になります。

 

 

【バイリンガールちか】大炎上の理由

炎上理由①:マレーシアでの移住延長

ちかさんは2月中旬に日本へ帰国していますが、その後マレーシアへ再入国しています。

同時期に日本でも新型コロナウィルスが本格的に流行し始めています。

海外への渡航自粛や渡航規制が呼びかけられる中での再渡航には、疑問の声が多く上がっていました。

感染を広げない為にも、この時点で日本に留まるべきだったのではないでしょうか?

炎上理由②:ロックダウン後に日本へ緊急帰国

3月中旬にマレーシアがロックダウンされると発表後、日本への帰国を発表

自分の意志で再入国したにも関わらず、状況が変わったからと軽率な行動に批判が高まっていました。

ちかさんのご両親はアメリカに住んでおり、アメリカからの飛行機が飛ばなくなる前に家族で日本に集まろうということで帰国を早めたようです。

日本では海外の帰国者から感染が広がっているケースもあったので、今回の決断は自分勝手だと感じた人が多かったようですね。

炎上理由③:ヘラヘラと危機感のない言動

夫のおさるさんは顔出ししていないので、動画に出演する際はいつも猿のお面を被っています。

重要な話をしているのに、面を取らずヘラヘラと2人で笑いながら話す様子に不快感を示す人が多く見られました

お2人には悪気はないと思いますが、デリケートな状況の中だけに危機感がないと思われてしまったのかもしれませんね。

炎上理由④:オンラインオフ会の告知

日本へ帰国すると同時に、100人規模のオンラインでのオフ会を開催すると呼びかけていました。

感染拡大の中での帰国というだけでも批判の声が相次いでいましたが、オフ会開催の呼びかけはファンの怒りを逆撫でする形になってしまったようです。

外出自粛で自宅にいる時間が長いので、オンラインでファンと交流したいという考え自体は良いアイディアだと思います。

しかし、発表のタイミングが悪かったみたいですね…

炎上理由⑤:チャンネル登録解除の促し発言

4月4日の炎上を受け、4月7日に釈明の動画を配信しています。

※16:06~あたりから、チャンネル登録解除の促し発言があります。

 

前回の動画では言葉足らずだったことで誤解を招いたと説明した上で、

 

「これ以上私達の決断について説明することは無いかと思います。

私達が伝えるべきことは全てこの場でお伝えしました。

通常通りの配信に戻ると不快に思う方も沢山いると思います。

今回私達の説明も聞いてこの動画を見ても反対意見、否定的な意見をお持ちであればチャンネル登録を解除して頂いた方が不快な思いをさせなくていいのかなとすごく感じています。」

 

チャンネル登録の解除を促すような発言があり、火に油を注ぐような形になってしまいました。

 

ちかさん家族を本当に心配するからこそ厳しい意見を言ったファンも多いと思います。

そのようなファンも、ちかさんからみればアンチと捉えられてしまったのだと思うとすごく残念ですね…

 

 

【バイリンガールちか】コメント欄大荒れ!

「どんな時もちかさんたちのことを肯定してくれる存在だけがファンではないと思います。私たちを尊重できないならチャンネル登録解除してもらって構わないというのは、今までちかさんたちを応援し続けてきたファンに対し、あまりにひどい対応ではないでしょうか?結局自分たちのことしか考えられていないのではないでしょうか?(一部抜粋)」

 

「表情から「なんで私達が叩かれないといけないの」という不満が滲み出ていますね。コロナで日本中皆気持ちが不安定になっている中、マレーシアに行ったり来たりしていればちかさんのことを応援しているファンであろうと苦言を呈するのは当然なのではないでしょうか?全世界がSTAY HOMEを唱えている中での度重なる私用での渡航、一切の反省も見えない動画、開き直った態度、バッシングを受けても仕方がない点が多々あるように感じます。(一部抜粋)」

 

「結局このマレーシアプチ移住は大失敗だったってことですね。それにしても、こんなに世間知らずで自己中の人だとは知りませんでした。頭の中がお花畑なんでしょうね。これだけ世界中の影響力のある著名人がstay homeを呼びかけている中、真逆を行くとは。この家族のような人たちがウィルスを撒き散らすのです。自分はまだ発症していないだけと思って行動してほしい。猿の被り物、不快です。コロナ関連の内容でヘラヘラするのも辞めてください。オンラインオフ会興味ありません。」

 

「この動画、なんか本当にむかつきました。自分勝手過ぎる。日本人が海外渡航自粛してる中でまたマレーシアに戻って、今更東京に戻りたい、親に会いたいってかなり意味不明。人ごと感がすごい。」

 

ちかさんの言動に「幻滅した」「自分たちのことしか考えてないのか」など、厳しい意見が飛び交っていました。

世界中で感染拡大する中での、今回のような言動でファン離れが進んでしまうのではないかと思います。

非常事態の時こそ、人間の本性が表れるというのでちかさんの発言にガッカリした方も多いでしょう。

 

 

【バイリンガールちか】炎上でSNSの反応は?

 

やはり、ちかさんの言動に否定的な意見が目立ちました。

しかし、今まで数々の動画で視聴者を楽しませてくれたちかさんの全てを否定している訳ではありません。

海外に興味を持ったり、英語学習したり、中には海外留学を決めた方など、ちかさんのチャンネルがきっかけになったという方も多いでしょう。

ちかさんは多くの人に注目される立場であることを、改めて理解する機会になったと思います。

【バイリンガールちか】今後の活動はどうなる?

これだけの影響力のあるバイリンガールちかさんだからこそ、一連の出来事がファンに与えた衝撃は大きかったと思います。

インフルエンサーという立場上、言動の1つ1つが周りに与える影響は計り知れません。

 

動画を見たファンの中には、本当にチャンネル解除した人も多くいるでしょう。

 

YouTube登録者150万人以上を抱える人気のチャンネルなので、書籍の出版やイベントなどを合わせてもかなりの収益になっていると思います。

大きな収入源であるYouTubeを辞めるというのは考えづらいので、今後も動画配信は続けていくでしょう。

 

4月7日の動画では通常の動画に戻る予定と言っていたので、状況が少し落ち着いた頃に再開されるのではないでしょうか。

 

▼YouTuberの関連記事はこちら

バイリンガールちかは旦那を略奪婚?夫はバツイチで再婚?

YouTuberななこ炎上した4つの理由と経緯は?性格の悪さが沖縄旅行で発覚!

ねこあや炎上は虚言癖が原因?愛猫チチの死因は家政婦が関係?

 

 

バイリンガールちか大炎上の理由がヤバイ!非常識な言動にファン離れまとめ

今回は、バイリンガールちかさんの動画が炎上した理由や経緯、ファンの反応についてまとめました。

ちかさんは人気YouTuberだけに、この一件が今後に及ぼす影響は大きいですよね…

バイリンガールちかのチャンネルでは、世界を飛び回って海外のキラキラした生活を見るのが楽しみでした。

しかし、世界中が新型コロナウィルスの脅威にさらされている中での行動はやはり慎重に判断しなければいけませんね。

自分を守ることが他人を守ることに繋がるということを改めて考えさせられました。

最後までお読み頂きありがとうございました!